読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

職場内で歩調を合わせるということ

職場のなかで、自閉症スペクトラム障害の方が抱える問題は、周囲と歩調をあわせるということなのですが、職場は基本的にあいさつ(「おはようございます」、「お疲れ様です」)、報告・連絡・相談・指示に従うが無限ループでできています。

その中でも大切なのは、朝の挨拶だと思っています。朝の挨拶には色んな意味はありますが、相手に敬意を示すためにも大変重要なものだと実感しています。

先に自分から声を出して、挨拶をしていれば、職場内で浮くこともないので、徐々に周囲も認めてくれるようになると思っています。

今までが僕はポンコツだったので、これでも成長したんだよ、ということを伝えたいです。