読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バシュラール.G『科学的精神の形成』(22)

バシュラール

われわれが学校教育のカリキュラムの問題をこえて、心理的な実情にまでふみこんでみるとき、科学教育は全面的に改革すべきであることが理解される。現代社会が一般教養に科学を組み入れなかったふしがなかったことも納得がいくであろう。科学はむずかしく、また専門化している、というふうに人は弁明する。しかしひとつの作品はむずかしければむずかしいほど教育的なのだ。ひとつの科学は専門化しているほど、それは精神の集中を要求する。また精神の集中を活気づける無私な態度もいっそう厳密たらざるをえない。不断の精進 という原則がまず現代の科学的教養の基礎である。(pp425)