読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本の整理

やっぱり出てきました。昨日は父の遺品整理だったのですが、今日は自分の書棚の整理。改めて見ると、学知批判系は、バリエーションが豊富だったけど、「自戒をこめて」という文言がほぼつきまといますが、研究者としての〈職業倫理〉に照らし合わせれば、「研究不正いけないよね。盗作いけないよね。暴力ふるったらダメだよね。いじめや差別だめだよね。他者をリスペクトするのは大事だよね。暴力性や他者性って簡単に論文で書かなくても、研究者なら当たり前のことだし、プロならなおさら書かなくても分かるよね。絶対にね」というのは、自戒をこめなくても、粛々と研究をしていれば身に着くものだと思うので、それ以外の方向性を考えようよ、と、ふと本の整理をして思ったことです。ちなみに9割5分8厘は単なる愚痴です。晴れた日に古本屋さん行こうかと思っています。