引き続き読書会の準備

読書会の準備を引き続き。どうやら先行研究側からアプローチしても実りがなさそうなので、「史料」の側からアプローチするしかなさそうです。とりあえず今日はレジュメを少しだけ進めてみました。どういうアプローチが可能か考えちう。