読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バウマン.Z『アイデンティティ』(1)

バウマン

アイデンティティ

アイデンティティ

Identity: Coversations With Benedetto Vecchi (Themes for the 21st Century Series)

Identity: Coversations With Benedetto Vecchi (Themes for the 21st Century Series)

アイデンティティ」、とりわけ「ナショナル・アイデンティティ」という発想は、人間の経験の中で「自然に」胚胎し、孵化したわけではなく、また、その経験から自明な「事実」として生じたわけでもありません。この発想は近代の男女の生活世界に無理やり挿入され、フィクションとして到来したものです。それは、それが一つのフィクションであり、その発想が意味し、遠まわしに語り、促したものと、原状(つまり、人間の介入に先立つ状況や、人間の介入を経験していない状況)との間に広がった苦痛に満ちた亀裂のために、「事実」や「所与」のものとなったのです。「アイデンティティ」という発想は、帰属の危機から生じたものであり、「当為」と「存在」の間のずれを埋め、その発想によって現実を設定された基準に引き上げようとする、現実をこの発想に合わせて作り直そうとする努力の中から生まれたのです。(p47-p48)