読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 『李箱作品集成』(3)

スペクトル


軸X 軸Y 軸Z


速度etcの統制例へば光は秒毎三〇〇〇〇〇キロメートル逃げることが確かなら人の発明は秒毎六〇〇〇〇〇キロメートル逃げられないことはキツトない。それを何十倍何百倍何千倍何万倍何億倍何兆倍すれば人は数十年数百年数千年数万年数億年数兆年の太古の事実が見れるじゃないか、それは絶えず崩壊するものとするか、原子は原子であり原子は原子である、生理作用は変移するものであるか、原子は原子でなく原子でない、放射は崩壊であるか、人は永劫である永劫を生き得ることは生命は生でもなく命でもなく光であることであるである。


嗅覚の味覚と味覚の嗅覚


(立体への絶望に依る誕生)


(運動への絶望に依る誕生)


(地球は空巣である時封建時代は涙ぐむ程懐かしい)

(p302)