読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 ブーレーズ.P『ブーレーズ作曲家論選』(2)

それに反して、ヴェーベルンにおいては、「音の明証性」が、素材を基点とした構造の創出によって獲得される。私の言いたいのは、作品の構築法がセリーの配列に直接由来しているということである。換言すれば――図式的になるが――、ベルクとシェーンベルクが、…

 ブーレーズ.P『ブーレーズ作曲家論選』(1)

ブーレーズ作曲家論選 (ちくま学芸文庫)作者: フ゛ーレース゛,笠羽映子出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2010/03/12メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 13回この商品を含むブログ (8件) を見る シェーンベルクは、逆に、言語の探究の例そのものである。崩壊…