読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 川崎修『アレント』(1)

現代思想の冒険者たちSelect アレント 公共性の復権作者: 川崎修出版社/メーカー: 講談社発売日: 2005/04/13メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 1人 クリック: 18回この商品を含むブログ (23件) を見る アレントにとって十九世紀的な秩序とは、具体的に…

 川崎修『アレント』(2)

アレントにとって、全体主義とは、人種主義やソヴィエト共産主義といった教義の内容の問題なのではなく、思考様式や、運動、政治組織の様式の問題なのである。したがって、「アメリカ」であろうと「民主主義」であろうと、全体主義イデオロギーとして利用す…